あなたはどの道を選ぶ?保育士免許の取得方法

学校で勉強!養成課程がある学校へ

保育士免許を取得するための選択肢の一つが、養成課程がある学校に入学して卒業する方法です。学校に通い所定の単位を取得し、卒業できれば、保育士免許を取得できます。保育士養成課程がある学校には、4年制大学のほかにも短大や専門学校など複数の選択肢の中から選べます。4年制大学や短大には、学校ごとに異なる特徴が存在しています。それぞれの学校のメリットを比較し、自分のスタイルに合った学校を選択することが大切です。

めざせ合格!試験に合格して取得

学校へ行く以外の保育士免許を取得するための方法が、保育士試験に合格する方法です。定められた受験資格を満たしていれば、専門の学校に通っていなくても試験を受けられます。もちろん、ただ試験に合格すればいいというわけではなく、免許を取得するためには、実務経験も必要です。実務経験は、定められた施設で一定期間の勤務が求められます。また卒業見込みで試験に合格しても、卒業できれば免許を取得できないので注意が必要です。

どのように学ぶ?保育士免許のための勉強

実際に保育士免許を取得するために試験を受けるとしたら、どのように勉強すればよいのでしょうか。独学での勉強が不安という場合であれば、通信講座を利用して勉強することも可能です。通信講座を利用する場合、働きながらでも試験に向けて勉強することができます。学び方のスタイルにも複数の選択肢があるからこそ、自分に合っている選択肢を考えて保育士免許取得を目指していくことが大切です。実際の先輩がどのように保育士免許を取得したのか参考にするのも選択肢の一つです。

保育士の求人を東京で探すのは難しいことではありません。マンションが多く子供も多い東京は求人もたくさんあります。